セラピストスクールが予想外のダイエットになりました

セラピストスクールが予想外のダイエットになりました

40代の専業主婦です。子育ても楽になり体力仕事も公園遊びもすっかり卒業しました。

 

家でのんびり過ごす時間に比例して贅肉がお腹に背中に二の腕に、、テレビ見ながらお茶をしてスイーツをつまんで・・太らないのがおかしいですよね。これではいけない!更年期がやってくる前に何か学んで世の中に役に立ちたいと思って、以前から興味のあったセラピストスクールの扉をたたきました。

 

週3で半年の通学、、これが予想外のダイエットになりました。マッサージの実技は思った以上に体力を使い、時には汗だくになって動きお客さんへの施術のつもりが自分にもスリミング効果がでました。1時間も2時間も続けて有酸素運動するようなものです。

 

また同時に筋肉も使い3か月過ぎたころにはお腹の贅肉が減り、プニプニした二の腕はほっそり、やや筋肉質に、、。かくすことに重点をおいていた服選びも、最近はノースリーブや細身のワンピなど着たい服を着るようになりました。

 

すると外出時に「露出度が高い」緊張感から腹筋に力を入れてあるいたり、少しでもきれいに見えるように背筋をぴんとのばして歩き、どんどん贅肉が減ってきたように思います。

 

またスクールではお客さんの役もやるのでスリミングの施術をうけれたのもラッキー、特に自分ではなかなかチェックできない背面のケア、また常にタオルだけの半裸状態でいたので、他人に触れられる緊張感からか、どんどん体系が変わってきました。

 

年齢ととともにあきらめていた体型の崩れですが、0「見られる」緊張感はメンタル面だけでなく、細胞に直接作用したのだと思っています。

 

 

ダイエットというと食事制限やきつい筋トレなど過酷な印象、、実際に自分も今までやったことがが「がまん」中心のことばかりだったので、今回のスクール通いは予想外のダイエットになり本当によかったです。

 

また、同時に栄養学や細胞学も座学で学んだことで、毎日の料理にも気を遣うようになりました。「炭水化物はダメ」「糖質はダメ」「油は使わない」・・などとらないダイエットは本来必要な栄養が不足して危険です。フラフラ疲れやすくなり、動けなくなりダイエットどころか逆に太る危険もあります。

 

ダイエットに大切なのは栄養のバランスだと学びました。気づけば夫のお腹も少し凹み夫婦でダイエット効果を得ることができました。スクールは卒業しましたが、学んだことを体と心で実践しダイエットは続いています。これからは自分のペースをつかみ、思わぬダイエット効果をキープしたいと思います。